拍手お礼& 01 一 周 年 !!!!!!!


ラシでございます!とうとう師走の季節でございます!
師走といえば01が公開されて、昨日12月1日でちょうど1年だそうです!!
というわけで、11月18日~12月1日までの拍手お礼に参りたいと思います!

最後に01の一周年記念の4コマとかあったり!!


■マフェット逆ハーなんですか!!グロ苦手だけど楽しみにしてます!!

Elelethは従来の乙女ゲームとは違い、達観を極めヒマを持て余した攻略対象が、
仙人のごとき人生観でヒロインを成長させていく乙女ゲームです!
【乙女ゲーム】ですからね!逆ハーもしょうがないね!


■ヴァーミリオンって女なん!!??どっちもイケるけど!!

それは蓋を開けてのお楽しみです……!!
彼の顔がベンジャミンになったりクラリスになったりの真相は03で完全に明らかになりますが、
割とふつうでベタな(と個人的に思ってる)真相で拍子抜けするかもしれません!


■一周年おめでとうです!!ミルキージャーニーも頑張って!あとサブタイトルの由来!

ジャーニーの話を知っているとは……只者ではありませんね!!
そっちの方はキャストが決定次第、後日ちゃんとした詳細の載ったサイトをUPします!

サブタイトルの由来は、ツイッターで少しだけ呟いたことがあるのですが、クラシックや吹奏楽曲が元ネタです。
こう見えて私、高校大学とクラシック音楽&ミュージカルの勉強をしておりまして……ドヤァ!!

作品の各話につけられた題名は私がオリジナルで考えているので元ネタはありませんが、
大きなサブタイトルの由来は以下の通りです。

「Eleleth/01 序奏あるいは間奏、王様の遁走曲」
こちらはサン=サーンス作曲『動物の謝肉祭』の第1曲、「序奏、獅子王の行進曲」が由来です。
びっくりするほどそのまんまですね!!
語ることも何もないです!
曲はくっそ明るくて軽快なのに01の内容はドッスリっていう……ギャップがね!笑っちゃいますね!


「Eleleth/02 第六の計略をたくらむ孤城」
こちらは「六番目の幸福」というアメリカの映画の劇中曲『第六の幸福をもたらす宿」という曲が由来です。
もうちょっと捻れなかったのかってくらいそのまま使ってますね!!数字くらい変えろって話です!
これを知ったのは学生時代の吹奏楽部で演奏したことがきっかけで、私的には映画音楽というより
吹奏楽曲というイメージが強いです……今でも思い出に残る、とっても大好きな曲です!
個人的に三部のハッピーエンディングがおすすめ


余談ですが、シルヴェスターの苗字であるヴァルトシュテッテンは、
ミュージカル『モーツァルト!』のヴァルトシュテッテン伯爵夫人に、名前は作曲者に由来しています。
彼女役のソロ曲『星から降る金』は、私的にミュージカル曲で1番好きな、本当に本当に素敵な曲です。
ぶっちゃけ、この曲を聴いてシルヴェスターっていうキャラを作りました。



「Eleleth/03 耳無しウサギと地獄のパドドゥ」
こちらはジョン・スタンプ作曲の「妖精エアと死のワルツ」からです。
これもYoutubeでぜひとも聞いて頂きたい1曲です。これを聴くと冗談ではなく、気が狂いそうになります。
楽譜からして気味が悪いというか、以前、統合失調症患者が描いた細かすぎる絵というのを見たんですが、
それを初見した時と同じくらいの嫌な気持ちというか、薄気味悪さを感じました。
とても聴き入れるような曲ではありません。もちろん、良い意味で!
ちなみにパドドゥというのはバレエの用語で、男女二人のデュオのことです!


ちなみに、最終章の副題から各話のタイトルまで、実はもう全部決まっています!笑
こういうのだけは早いんだ!こういうのだけはな!


というわけで長話もそこそこに、最後は01公開一周年ってことで4コマで終わります!
ラシでした!!
4_07.jpg
スポンサーサイト

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント